仮想通貨 マイニング ソフトのデメリットとは?

副業アルバイト「主婦のプチ副業」 > @仮想通貨 > 仮想通貨 マイニング ソフトのデメリットとは?

仮想通貨 マイニング ソフトのデメリットとは?

マイニングソフトを起動し続けることで仮想通貨の取引を安全に行うための暗号化アルゴリズムの処理の一部を担い、その報酬として低確率で仮想通貨が得られる可能性がある一方で、それを動かすコンピューターには大きな負荷がかかります。


CPUやVGAなどのプロセッサは常に占有率がほぼ100%のフルロードで休む間もなく動き続け、確実に寿命を縮めます。チップは熱を持ち続け、熱暴走による誤動作や故障を防ぐために冷却ファンの完備は必須で、場合によっては冬場でもエアコンが必要になるケースもあります。


電気代も増大しランニングコストは大きな負担となり、もしも報酬の仮想通貨を得られない期間が長期にわたれば大変な負債を抱えてしまうリスクもあります。
もちろんマイニングソフトのプロセスの優先度の調整は可能ですが、負荷を下げると言う事は処理できる量を低下させる事になり、それはそのまま報酬の仮想通貨が得られる確率を自ら低下させる事を表わします。


また、長時間稼動し続けるとなればそれだけオンラインに接続している状態となり、外部からのハッキングやサイバー攻撃のターゲットになるリスクも増大します。万が一イニシャルコストとランニングコストの累計を大きく上回るような仮想通貨を得る事ができれば一発逆転となる夢が待っているとは言え、本気でマイニングソフトによる収益を狙うならば、中長期的な視野に立って費用対効果のバランスを考慮しながら検討する必要があります。

▼ランキングで確認▼



関連記事

  1. 仮想通貨 マイニングは個人でするメリットとは?
  2. 仮想通貨 マイニング ソフトのデメリットとは?
  3. 仮想通貨 マイニング ソフトとは?
  4. 仮想通貨一覧 時価総額は?
  5. 仮想通貨 リップル予想は?
  6. 仮想通貨 取引所の登録とは?
  7. 仮想通貨 認可取引所のデメリットは?
  8. 仮想通貨 チャート分析は簡単なのか?
  9. 仮想通貨のチャートソフトのデメリットとは?
  10. 仮想通貨 チャート分析とは?
  11. 仮想通貨のチャートソフトは簡単なのか?
  12. 仮想通貨チャート 円は簡単なのか?