仮想通貨 認可取引所のデメリットは?

副業アルバイト「主婦のプチ副業」 > @仮想通貨 > 仮想通貨 認可取引所のデメリットは?

仮想通貨 認可取引所のデメリットは?

仮想通貨の取引所には、金融庁の認可を行うことで、正式に日本国内で取引を行うことが出来ます。ただし認可取引所では複数のデメリットが存在しており、そのひとつが匿名通貨の取り扱いが不可能であるという点です。匿名通貨の代表とも言える、ダッシュやジーキャッシュなどは認可取引所では取り扱っていないので購入または売却を行うことが出来ません。そのため匿名通貨の売買が行うことができないのです。


なぜ匿名通貨が淘汰されているのかと言うと、マフィアや暴力団などの犯罪組織がマネーロンダリングに利用しているという背景があります。そのため犯罪行為の助長をしている仮想通貨であると国に判断されてしまったのです。


これは他の国でも同様で、アメリカや韓国、イギリスやドイツなどではこれらの匿名通貨が規制対象になっています。そのため世界的に淘汰されているため、今後も価格が下落する可能性があります。取引所からも取り扱い対象から外されることもあるので、現在匿名通貨を所持している場合は速やかに売却して処分してしまったほうが無難であると言えるでしょう。


今後も世界的に規制されていく対象になってしまうので、価格が下落するか、最悪の場合は仮想通貨としての価値を失い消滅してしまう可能性もあります。よってこれから匿名通貨を購入しようと考えている方は、やめておいたほうが良いでしょう。認可取引所を利用することでそのような犯罪に関する被害を防ぐことができるのです。

▼ランキングで確認▼



関連記事

  1. 仮想通貨 取引所の登録とは?
  2. 仮想通貨 認可取引所のデメリットは?
  3. 仮想通貨 チャート分析は簡単なのか?
  4. 仮想通貨のチャートソフトのデメリットとは?
  5. 仮想通貨 チャート分析とは?
  6. 仮想通貨のチャートソフトは簡単なのか?
  7. 仮想通貨チャート 円は簡単なのか?