■確定申告は5年前までさかのぼれる

副業アルバイト「主婦のプチ副業」 > 副業ニュース > ■確定申告は5年前までさかのぼれる

■確定申告は5年前までさかのぼれる

■確定申告は5年前までさかのぼれる

確定申告後に、申告し忘れた控除があったことに気がついたとき、5年以内なら還付申告をすることが可能です。必要なものは、控除の対象になるものの明細書と領収書、源泉徴収票、印鑑、嘆願書。これらを持って税務署に行けば、控除の対象にしてもらうことが可能です。あきらめないで!

■保険料や年金の掛け金も控除の対象

国民年金や厚生年金、健康保険の掛け金は、社会保険料控除が受けられるのは知っていると思います。さらに、個人的にかけている生命保険会社の保険や個人年金も控除の対象になっています。それぞれで最高5万円ずつ、合計10万円の控除を受けられます。つまり最高で10万円の所得が低いとみなされその分税金が安くなるというものです。ただし、保険の場合は保険期間が5年以上の貯蓄保険、年金は個人年金保険料税制特約のものでなければ控除の対象にはならないので、お気をつけて。

▼ランキングで確認▼



関連記事

  1. ■確定申告は5年前までさかのぼれる
  2. 副業の特集
  3. 【男性専用】電話営業の副業アルバイト10代~40代で月収60万以上可能!
  4. クロスワードパズルで年間100万円
  5. ブログやサイトに広告を掲載
  6. 副業の実態・危ない?治験バイト